« メガネメガネ・・・・・(横山やすし風に) | トップページ | dynabookSS MX/290DK改 »

2008年6月22日 (日曜日)

今日の戦利品(違)など

眼鏡が納期10日で本来なら今週水曜日頃の予定だったのだが、なんと、土曜日にできているという連絡があったので、取りに行ってきました。
これまでのことを考えると、いつもレンズより先にフレームが壊れていたので、今回はフレームに財力をかけた。(爆)
値段はここには書きません。知りたい人は俺に直接聞いてください。

昼からは日本橋に行く。

ゆう様が路上ライブやってた。
01

と、まあ\(^_\)ソレハ(/_^)/コッチニオイトイテ
(実は、その直後の豪雨で中止になったらしい)

まずは、東芝の2.5インチHDD、MK1234GAX。
UltraATA100(Parallel ATA)の120GBです。
最近、どういうワケか、東芝製のParallel ATAの2.5インチHDDがショップから次々に姿を消しているんです。
でもなぜか、日立GS製は今も発売され続けているのね。
それを土曜日に気付いた(遅)俺は、早速捕獲に走る。
使用目的は、DynabookSS MX290DKのハードディスク換装(80GB→120GB)のため。
だってさぁ、東芝製のノートPCに日立GS製のハードディスクを入れるって、なんかこう、負けを認めるようで・・・・・・ね。
結局、Best Do!で買ったんですが、俺が買ったのが最後の1個だったみたい。

次に、もう一つの目的である、2台目PCの熱対策。
実は、土曜日から2台目PCの調子が悪く、電源スイッチを押すとBIOSの画面すら出ずに、電源ランプが点滅、それに合わせてビープ音が、「ププププププ・・・・・・」
運良く電源が入って、Windowsが起動したあとでも、ハングアップしたあとに全く同じ現象。
で、PC横のフタを開けると少しはマシになるけど、やっぱり長時間起動していると、全く同じ現象。

ってコトで、内蔵機器用ケーブルのスリム化(風通しをよくするため)、ケース用ファンの取り付けをすることにしました。
まず探したのがSCSIケーブル。
しかし、このご時世、50pin内蔵SCSIのケーブルなんて、普通のフラットケーブルしか売ってない。
探し回った末、1'sでやっとラウンドケーブル見つけたが、デバイス2個しかつけられない。
それでも無いよりマシなので、それを購入。

次はIDEケーブル。こちらはあるにはあったけど、最初からスリムケーブルとして製造され、取り回ししやすいように柔らかく設計されたものは、値段もそれなりに高い。結果として、フラットケーブルをまとめてラウンドケーブルっぽくしたものが、それなりに安い値段であったため、それを購入。

最後はケース用ファン。こちらも値段はピンキリだったが、2台目PCと言うことであまりお金をかけたくなかったため(これはケーブルなどについても同じ)、それなりの性能があって最も安いファンと取り付けネジと電源分岐ケーブルを購入。

それ以外にも、
セガメモリアルセレクション(ファンタジーゾーン 他)が\280-だったため衝動買い。
ビリーバンドっぽい物が\480-だったため、これも衝動買い。

帰ってPCパーツ取り付け。

ファンはまぁまぁ良かったが、SCSIは中間(1個目)のコネクタでは長さが足りず、端(2個目)のコネクタ使用。IDEもやっぱり少しお金を出してでも高級品を買えばよかったか。しかし、強引に曲げて取り付け。(ぉ

今は、2.5インチHDDにIDE-USB変換アダプタつけてパーティションごとコピーしてるんですが、全然終わりません。(苦笑)

|

« メガネメガネ・・・・・(横山やすし風に) | トップページ | dynabookSS MX/290DK改 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162619/41616804

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の戦利品(違)など:

« メガネメガネ・・・・・(横山やすし風に) | トップページ | dynabookSS MX/290DK改 »