« そうだ伊賀、行こう | トップページ | 伊賀から大阪に帰還 »

2008年9月14日 (日曜日)

CLUB IGA Vol.2

(前回までのあらすじ)
忘れ物を取りに帰ったり時刻表の確認を怠ったりで、ラピートで新今宮までワープ。
伊賀牛の焼肉定食1,500円はどう見てもボ(中略)だと思いつつもそれを食しイベントに臨む。

昼食後はおみやげを買って、その後イベントです。

入るなり、いきなりいろんな人に会いました。
名前挙げたらキリ無いんで省略しますが(汗)、いろんな人に会いました。

ユーロでは、意外なくらい3.5次がかかりました。そりゃもう、曲名も思い出せないぐらい。
(ま、タイムテーブル上は「3.5次」と明記してたんだけど。)
いつぞやのNEOと同じ曲でまたも撃沈。マジで復習必要ですわ、コレ。
そして、ユーロと言えば、CAN CAN WORLD(そうか?)
試しに2回転してみましたが、目が回ってしまいました。
実は俺、古めの曲はあまり得意でないので、その間は休憩。(ぉ

テクノでは、マニアックな時間帯もあり、どうしようかと思いましたが、タイムテーブル上We Love系じゃないところで、We Love系がかかってくれました。coldsweats01
でもWe Love系、意外と踊れない人が多いことに驚き。(Year!(wlt version)にて)
あ、俺のI LIKE ITの振りはテキトーです。
途中、DAM DARIRAMがかかったので、コッソリDDRやっときました。(←↓↑→)
実は俺、B-1系はあまり得意でないので、その間は休憩。(ぉ

そうそう、今回のイベントで小学生の女の子がいたんですが、きっちり新曲とか踊ってました。
というわけで、俺は小学生の女の子にも負けていることが判明しました。(爆)

最後までイベントは盛り上がり終了。
参加した皆様、お疲れ様でした。

しかし、この後とんでもないトラップが待ちかまえているなどこの時誰が想像したであろうか?

以下次号

|

« そうだ伊賀、行こう | トップページ | 伊賀から大阪に帰還 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162619/42480995

この記事へのトラックバック一覧です: CLUB IGA Vol.2:

« そうだ伊賀、行こう | トップページ | 伊賀から大阪に帰還 »