« ハードディスク増量作業中 | トップページ | ダース・ベイダーは2回降臨した »

2009年1月20日 (火曜日)

PC復活、、、、なのか?

いったんスタートに戻ってからの経過報告再開です。

[2009/01/19]
500GBのHDD単独で起動してみる。

当然のことながらRAIDは「degraded(劣化)」と表示される。

ミラーリングの再構築機能を使ってデータコピーするため、500GB HDDと1TB HDDのペアで強引に再構築してみる。
今度は、1TB HDDをS-ATA#0に、500GB HDDをS-ATA#1に接続。

構築成功

500GB HDDを1TB HDDに入れ換えてみる。

アレ? 電源が入らない。
どうやら、いろいろケーブルをいじってるうちに、電源-マザーボード間の接続ケーブルが接触不良を起こしたらしい。
そのケーブルを、マザーボードにグイッと押し込むと、正常起動

ミラーリング解除

正常起動

Acronis Disk Director Suiteを使って500GBに詰め込んだ状態から、1TBを最大限使うようにパーティションを拡張。

[2009/01/20]
拡張成功
でも、どういうワケかドライブ文字が入れ替わっているので、それを戻すのに一苦労。

Windows上からRAID1再構成。
(Windows上からはどういうワケか、既存のHDDからRAID1への移行が可能。)

RAID1移行完了。

ってコトで、晴れて1TB×2のミラーリングになりました。

結果として、

  1. ミラーリングの片割れ(#0)をはずしてわざと劣化ボリュームにして
  2. 容量の大きなハードディスク(#0)とのペアで再構築して
  3. 容量の小さいハードディスク(#1)をはずして、
  4. ミラーリングを解除して単独ドライブ(#0)として起動して、
  5. パーティション容量変更ソフトを使って容量を適当に拡大する。
  6. その後、完全に起動する事を確認してから、
  7. ミラーリングの新しい片割れ(#1)を取り付け、
  8. ミラーリングを再構築する。

という手順でした。

しかし、実際には

  • 勝手にスリープ状態に落ちるのを防ぐために、省電力設定を無効にしたり、
  • ドライブ文字を戻すためにいったんページファイルを削除したり

してますよ。

諸事情によりタイトル変更しました。(2009/01/20 22:57)

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090119/323116/

|

« ハードディスク増量作業中 | トップページ | ダース・ベイダーは2回降臨した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162619/43802789

この記事へのトラックバック一覧です: PC復活、、、、なのか?:

« ハードディスク増量作業中 | トップページ | ダース・ベイダーは2回降臨した »