« アフィリア・サーガ・イースト@名古屋 | トップページ | TH EURO NIGHT »

2010年3月 7日 (日曜日)

アフィリア・サーガ・イースト@大阪~Crack Style@神戸

昨日よりも早く家を出て、向かった先は日本橋の学食アフィリアキッチンズです。

到着は昼の11:35頃だったか。

アレ?
意外に人が少ない、、、、

と思ったのも束の間。
マジシャンズエリア(2F)は、既に満席でウェイト約20分とか。

恐るべし、アフィリア・サーガ・イーストのパワー・・・・・(少し違う)

タイミングを計りつつキルトエリア(1F)で待っていると、12:00チョイ過ぎになって、開店ダッシュしたと思われる方々が降りてきた。

(げ・・・・・少し早すぎたか!?)

開店ダッシュしたと思われる方々が集団で会計したり、ちょうどそのぐらいの時間から別の人が入口から入ってきたりで、結果として、タイミング的にはちょうど良かったようです。

そして、久しぶりにフォースリボンカード発動。(爆)

「よ~し、パパ、90分間粘着しちゃうぞ~~」

あの・・・・まだ、サーガメンバー来てないんですが。(汗)

今日は、特別メニューとして、ボンゴレ・ロッソが。
迷わず、それを注文。
次にケーキを注文し、それが来たあたり、、、12:45頃でしょうか。
1Fから悲鳴・・・・・いや、歓声が。(笑)

アフィリア・サーガ・イーストの登場です。
メンバーは、ルイズ様、クルミ様、ユカフィン様、ミク様です。

実に約24時間ぶりです。 ←

まずは、メンバーの挨拶の後、花の贈呈。
それとほぼ同時だったでしょうか、我らがキッチンズメンバーの寄せ書きが、サーガメンバーの目に触れることに。
サーガメンバーは大変喜んでおられました。
俺たちキッチンズメンバーも頑張って用意した甲斐があったというものです。

後輩(店員)達も普段以上に見事な連携プレイを見せてくれたと思います。
ある意味、、、、いや、いろんな意味で(笑)、最強の布陣だったと思います。

いやいや、せっかくアフィリア・サーガ・イーストのメンバーが来たのだから、ここは一つやってもらうとしよう。
・・・・・と、思った俺は、いきなりウェルシュ(ホットドッグ)を注文。

↓ってコトで、証拠写真(爆)
Photo

メンバーのミク様に書いていただきました。
ありがとうございます。

なんでもその日はウェルシュが飛ぶように売れたとか。(笑)

さて、フォースリボンと言えども90分が来たら学院規定の時間です。
店長先生のところまでお見送りなのですが、せっかくアフィリア・サーガ・イーストのメンバーがいるということなので、ルイズ様に見送っていただきました。

アレ?

このシチュエーション、どっかで・・・・・

っていうか、

これなんていう池袋?(笑)

最後はルイズ様に見送っていただき、学食アフィリアキッチンズを後にしました。

次に目指すは、神戸のSTORKで行われているクラブイベント、Crack Styleです。

STORKには15:00入り。
入った時点では、3次ミーハーユーロが流れておりました。

しかし、最初のテクノタイムではWe Love TechParaの5とか、MISSION 3あたりが流れていたとか。
残念・・・・・(苦笑)

今回のDDR曲はHEROとLOVEでした。
(っていうか、素直にDancemaniaの曲と書けよ、俺!)
HEROはともかく(ぉぃ)、LOVEは、あのSONIC DREAMのLOVEです。
でも決して、某スキンヘッドの人が「L・O・V・E、ラ~ブ」と言って腰を回したりはしません。(笑)
(ってか、このネタ分かるヤツちょっと来いwww)
ましてや、黒い帽子をかぶった人が足を回しつつ、パネルに順番に手をついたりもしません。(さらに笑)
(このネタ分かるヤツ(以下略))

と、ここまで書いて、ニコニコ動画探してみたら見つかったので、貼っときます。

他には、ある人からmixiアプリを勧められたり。w
しょうがないからプレイしてやるよ。 ←←←

ここ最近は、オールジャンルとして、ユーロ、テクノ以外の時間を多く取る傾向がありましたが、今回は某所の予告通り、ユーロ、テクノの時間が多めでした。

っていうか、個人的にはMYSTERY IN LOVEを忘れてたのが最もショックだったか。(汗)

最後は、YESTERDAY、NIGHT OF FIRE、そして、2月28日のSTARFIRE講習会曲であるDANCE ON FIREで締め。
皆様、お疲れ様でした。

STORKを出てからは、用事があったので、いったん会社に行った後、また日本橋の学食アフィリアキッチンズへ。

さすがに、サーガメンバーは帰ったから空いてるだろうと思ったら、なんとウェイトがかかってました。

そして、マジシャンズエリア(2F)に上がるとさらに驚愕の事実が・・・・・

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ

「あ…ありのまま、起こったことを話すぜ。

『フードがほとんどストップ』

な… 何を言ってるのかわからねーと思うが
俺も何が起こったのか分からなかった。

超スピードだとか、時空魔法だとか
そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ」

しかし、そこは学食アフィリアキッチンズ、特別メニューで対応しておりました。

あ、夕食後はアフィリアを出て普通に帰りましたよ。
今日、お会いした皆様、お疲れ様でした。

|

« アフィリア・サーガ・イースト@名古屋 | トップページ | TH EURO NIGHT »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162619/47761199

この記事へのトラックバック一覧です: アフィリア・サーガ・イースト@大阪~Crack Style@神戸:

« アフィリア・サーガ・イースト@名古屋 | トップページ | TH EURO NIGHT »