« NEO 04/22 | トップページ | 4月24日の出来事 »

2010年4月23日 (金曜日)

次世代の高速モバイル通信を考える

・・・・・などとものすごく重いタイトルをつけてますが、大したことは書きません。w

要は、俺が今使っているe-mobileが2010年6月で契約更新月なので、次どうするか? というコトです。(笑)

実は、1月ぐらいから、地下鉄の走行中ならいざ知らず、駅で停車中にすら使えないe-mobileに嫌気がさし、WILLCOM CORE 3GとFOMA HIGHSPEEDを検討しておりました。
(FOMAの携帯は地下鉄の駅でなら使えるのに、e-mobileは使えない。)

そして当時、検討するにあたり、絶対条件となったのが以下の2つ。

  • FOMAの携帯と同一の回線であること
    (FOMAの携帯が使えるところでは必ず使えること)
  • PDA対応であること
    (Windows Mobile 6.x用のマトモな(笑)ドライバがあること)

結果、WILLCOMは経営が・・・・・というのもあるが、そもそもWindows Mobile用のドライバがない。
というコトで、FOMA HIGHSPEEDに決定しようとしていた。

しかし、ここで思わぬ事実が発覚。

なんと、FOMA HIGHSPEEDではストリーミングの動画を含む一部のプロトコルを使用するモノが使えないとか。(大苦笑)
http://www.nttdocomo.co.jp/service/data/foma/flat_rate/function/index.html
(MobileFree.jp VPN実験サービスを使えば可能になるらしいが、あくまで「実験」サービスなので、いつまで使えるかも分かったもんじゃないし。)

結果として、もう1回e-mobileに落ち着きそうです。
最近は、地下鉄の駅での通信も順次可能になってるようです。
問題は、Windows Mobile用のドライバがクソ過ぎることです。(苦笑)

|

« NEO 04/22 | トップページ | 4月24日の出来事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162619/48157192

この記事へのトラックバック一覧です: 次世代の高速モバイル通信を考える:

« NEO 04/22 | トップページ | 4月24日の出来事 »