« づら | トップページ | 東洋のモナコ »

2010年5月24日 (月曜日)

地デジチューナー

某地図屋(笑)で、SKNETのHDU2(中古)を見つけ、「チューナー2個搭載で裏番組録画もできて(゚Д゚ )ウマー」とか思って買おうとしたら、「B-CASカードは別途用意しろ」とか。(唖然)

(これでやっと、「B-CASカードを単独で取り寄せる」という行動の意味が理解できた。(理解するの遅すぎ?))

他の中古を見てもやっぱり「B-CASカードは別」だったのと、B-CASカード自体は2,000円で入手可能なので、まあいいかと思い、買おうとしたら、要求スペックが異様に高いんでやんの。(苦笑)

CPU:Intel Core 2 Duo E4300/T7100以上
グラフィック:HDCP対応、WindowsCOPP対応
モニタ:HDCP対応DVIまたはHDMI入力端子搭載推奨

って、今、メインで使っているタワー及びノートが対応してるだけだし。(汗)

ちなみに、以前使ってたノート(下記)で、使おうとしてたのですが、

TOSHIBA dynabook PAMX290DK
CPU:Intel PentiumM
グラフィック:Intel 855GMEチップセットに内蔵
モニタ:VGA(アナログRGB)

ハイ、全然無理ですね。(苦笑)
(実際、チェックツール使っても「×」だったし。)

ハードウェアエンコード方式とかで、PCのスペックが多少低くても動作可能な機種って無いものでしょうかね?

|

« づら | トップページ | 東洋のモナコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162619/48443377

この記事へのトラックバック一覧です: 地デジチューナー:

« づら | トップページ | 東洋のモナコ »