« メグー様BDエンカウント | トップページ | 4周年カウントダウンエンカウント »

2011年5月25日 (水曜日)

Windows7 64bit化ほぼ完了

実は、前から家のタワーPCのWindows7の調子が悪かったのです。

で、再インストールしようと思ってたわけですが、「今更32bit版をもう1回入れるのもなぁ」と思い、思い切って64bit版を入れてみることに。

途中、ハードディスクの容量が足りなくなったり、メモリがどう考えても少ないことに気付いたりで、結局、ハードディスクは1TB→2TB、メモリは2GB→6GBにしました。

思った以上に違和感が無く使えてるワケですが、驚いたのは、「64bit対応を謳っていながら、それ自身は実は32bitプログラム」なのが意外と多かったこと。
マトモに64bitだったのが、Microsoft Office2010、秀丸エディタ、File Visor7、WindowsXP Mode(Windows VirtualPC)の4本だけ。

それ以外は、みんな「Program Files (x86)」(32bitプログラムの既定フォルダ)にインストールされていくの。(笑)
VMwareですら32bitプログラムだった・・・・
Norton360は少し微妙。(Program Files (x86)フォルダにインストールされるものの、Engine64なるフォルダがあるため)

他には、32bit版ではきっちり残ってたedlin.exe、そしてcommand.comがついになくなってしまいました。

あと、Internet Exlorerは、64bit版と32bit版が両方ついてきます。(笑)
IE9にバージョンアップしたんですが、しっかり両方ともバージョンアップされました。
他、気付いた点。

  • Googleツールバーは両方につきます。
  • Norton、Adobe Acrobat、mixi、ATOKのツールバーは、32bit版にしかつきません。
  • Nortonのパスワード管理の仕組みによるパスワード自動入力が行われるのも32bit版だけです。
  • 64bit版ではニコニコ動画が見れません。(重要(爆))

最後に、Windowsフォルダ下のシステムフォルダ。
32bit版システムフォルダは「System32」なワケですが、64bit版システムフォルダは「SysWOW64」なのね。
究極のセキュリティシステム「System64」がバレる日も近いか。(謎)(笑)


(2011/05/26 02:39 修正)
一点修正します。
実は、
64bitのプログラムが格納されたフォルダが「System32」、
32bitのプログラムが格納されたフォルダが「SysWOW64」
のようです。
しかも、32bitプログラムからは、通常の32bit版Windowsと同じように、わざわざ「System32」を読ませようとして、「SysWOW64」にリダイレクトされる仕組みになっているようです。
64bitのプログラムなのに「System32」なのは、互換性のためらしいです。

|

« メグー様BDエンカウント | トップページ | 4周年カウントダウンエンカウント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162619/51762718

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7 64bit化ほぼ完了:

« メグー様BDエンカウント | トップページ | 4周年カウントダウンエンカウント »