« アフィリアサーガイースト 大阪実習 ウメダの陣 | トップページ | アフィリア・七夕エンカウント »

2011年7月 3日 (日曜日)

異世界に咲く一輪のマジカルフラワーを求めて

昨日に引き続き、エイミー・アヌビス様のバースデーエンカウントです。
そして、昨日紹介した10本限定の萌え萌えシャンドンは、約30分弱で瞬殺。(汗)

いやぁ・・・・みんなすごいですね ←
ぼくにはとてもまねできません ←←

エンカウントメニューは、各1食ずつオーダーし、クジを2回引きましたが、2回ともハズレ。

その後、アフィリアサーガイーストの6thシングル「La*La*Laラボリューション」の発売記念イベントということで、ゲーマーズなんば店へ。
トーク&ミニライブの後、携帯電話での2ショット撮影。
今回は、ルイズ・スフォルツァ様と撮影させていただきました。



(例によって、ここには掲載できないので、見たい人は俺に直接言ってください。)



今回は、1週間前の東京のライブ、昨日の梅田のライブもあったので、第1部のみの参加にとどめておきました。

その後、少し用事があったので、一時戦線離脱。(って、何と戦ってるんだ??)

夕方近くになり、再び学食アフィリアキッチンズへ。
まずはデザートのみオーダー。
クジはやっぱりハズレ。(苦笑)

その後、満を持してマスター登場。←
エンカウントメニューの「しゃけトロン」は「牛丼」に変わっておりました。
2品なので、クジを2回引いたら、なんと、A賞が当たった。

そして、B賞終了のお知らせ。
以上を以て、バースデーエンカウントについては、任務完了。



そして、7月3日はもう一つ大事な日でもあるのです。

先日も少し触れたとおり、エイミー・アヌビス様卒業の日なのです。

いつもおっとりした雰囲気で、やさしく、それでいて冷静に学食を見守ってくれたと思います。
そんな彼女ならきっと1,000年に一度咲くというマジカルフラワーも発見できると思います。
そして、それにとどまらず次なるステージに進んでもますます活躍していただけると信じてます。

でも、キッチンズのことは、いつまでも忘れないでくださいね。

個人的には、俺が初めてキルトで入ったあの日に遭遇した後輩で、唯一、顔と名前を覚えている後輩です。
(本当は、魔法学院のシステムを説明してくれた別の後輩もいたのだが、残念なことに名前を覚えていないのです。(苦笑))
当時は旅人の俺がキルトエリアで食事をしていると、マジシャンズエリアから先輩達を連れてきたのを今でも覚えています。

なんか、思わぬサプライズもありましたね。(笑)
というか、タイミング良すぎ。(さらに笑)

結局、最後までいて帰りました。
お疲れ様でした。

|

« アフィリアサーガイースト 大阪実習 ウメダの陣 | トップページ | アフィリア・七夕エンカウント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162619/52114398

この記事へのトラックバック一覧です: 異世界に咲く一輪のマジカルフラワーを求めて:

« アフィリアサーガイースト 大阪実習 ウメダの陣 | トップページ | アフィリア・七夕エンカウント »