« NEO 07/12 | トップページ | アフィリアサーガイースト@Kobe Love Port・みなとまつり »

2012年7月15日 (日曜日)

音故知新@鳥取DNA

早朝から家を出て、スーパーはくと1号で鳥取に行きました。

鳥取と言えばやっぱり砂丘でしょう。
砂丘行きのバスがあとわずかの時間で出ると言うことで飛び乗る。

いつの間にか砂の美術館なるものができていました。
しばし鑑賞タイム。

0102b

03b04b

05b06b

07b08b_2

0910b

1112b

1314b

15b16

本当は階下まで降りて間近で眺めることもできたんですが、あまり時間が無いので、パス。
他、幸福の鐘があったので、とりあえず鳴らしておきました。

Photo

その後は、砂丘に入り、らくだのいる場所まで歩きました。
しかし、今回はらくだはパスしました。
前回乗ったのもあるし、時間もあまりなかったし。

とりあえずは砂丘なう。

01_2

さて、JR鳥取駅方面に戻ろうとしました。
が、次のバスは、なんと30分近く待たないといけない。

ということで、タクシーを使うことに。(汗)
JR鳥取駅方面に戻る途中、見るべき場所は鳥取県庁の周辺にいろいろ固まっていることに気づき、結局鳥取県庁で下ろしてもらいました。

鳥取県立博物館に行きました。

ここは、企画展示と常設展示があり、企画展示の内容として、大きのこ展が開催中だったのですが、あまり時間が無いので、パス。
しかし、常設展示だけでもかなり見応えがありました。

Photo_2
ナウマンゾウ全身骨格

せっかくなので、そこで昼食タイム。

Photo_3
大山ハーブ鶏のトマト煮込み

その後は、歩いて鳥取駅へ。
しかし、意外と時間がかかった。
鳥取県庁前で下ろしてもらったのは正解だった。

そして、鳥取駅前で帰りのバスの予約をしようとしたら、既に満席だった。(苦笑)

最後に、今回のメインの用事である、音故知新に行くため、DNAへ。
入ったら古めのユーロの時間だったかな。

今回も、大阪、名古屋、京都、兵庫、福岡から多数のお客さんが参加してましたね。
他府県からお客さんが来るって、最近は少し貴重かもしれない。

選曲は、3.5次超多めで、個人的にはある意味懐かしかったですね。

しかし、結構意外なところ、、、というか、他のイベントでは滅多にかからない曲もかかったり。

・Only My Railgun

 この曲は、実は最近、結構かかってたりするんですが。(汗)

・リリリリ★バーニングナイト

・ルカルカ★ナイトフィーバー

あ、必殺技ラッキータンゴもやらせていただきました。
2回も。(爆)

本当は最後までいたかったのですが、俺は最終バスが取れなかったので、18:40のスーパーはくとで帰らなければいけません。
なので、18:10頃退散しました。
お疲れ様でした。



大阪に戻って、アフィコラで少し用事を済ませてから帰りました。

|

« NEO 07/12 | トップページ | アフィリアサーガイースト@Kobe Love Port・みなとまつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162619/55202324

この記事へのトラックバック一覧です: 音故知新@鳥取DNA:

« NEO 07/12 | トップページ | アフィリアサーガイースト@Kobe Love Port・みなとまつり »