« ボジョレーヌーボー解禁、そして、、、 | トップページ | 石川県出張 »

2012年11月18日 (日曜日)

眼鏡復活

実は、先週の土曜日に眼鏡が壊れて約1週間眼鏡無し生活でした。

11月10日、とあるイベントで某飲食店に入ってたんですが(ってか、一部の人には超バレバレですがw)、そのときに眼鏡のずれを直そうとしたらバキッと。
http://xsh842.cocolog-nifty.com/factor_b/2012/11/post-18cc.html

(以下、そのときの記事を再掲)-------------------------

いや、少し直そうとしてフレームを持ったら蔓の根元のレンズ側がポキッと。
ネジが外れた、とかじゃないので、修理しかありません。

とりあえずは、長期間使ってなかったコンタクトレンズを出してきて急場しのぎ。

そのターンが終わってから、心斎橋の眼鏡屋(その眼鏡を買ったところのチェーン店)に行き、修理に出し、納期を聞くと「10日~2週間かかる」との返答。
コンタクトレンズも度数があまり合ってないので、買った店のチェーン店に行くと受付時刻終了。
とりあえずは予備の眼鏡もほしいと思い、なんばパークスのJINSに行ってみたが、乱視が強すぎてレンズを特注する必要があるため、結局10日ぐらいかかるとか。

(再掲終わり)---------------------------------------

その翌日、長期間使ってなくて、もはや度数も合っていないコンタクトレンズを作り直し。
いや、本当に傷などのない新しいコンタクトレンズは、長時間目に入れてても目が赤くなったりはしないんですよ。

その日からコンタクトレンズのみの生活がスタートです。

裸眼視力が0.1未満の俺は、コンタクトを外すと、ディスプレイに10cmぐらいまで顔を近づけないと、そこに表示されている字が読めないんですよ。

で、何が一番困るかって、、、時々マウスカーソルを見失うこと。(苦笑)
1920×1080、フルHDの、デュアルディスプレイがこれほど使いにくいと思ったことはありません。(もちろん、普通に目が見えている時はすごく使いやすいんですが。)

おかげで、拡大鏡やら、ナレーター(音声による読み上げ)やらのお世話になるハメに。
もちろん、Ctrlキーによるマウスカーソルの位置表示もONで。

そうそう、Windows8のナレーターは最初から日本語対応なんですが、Windows7のは英語しかなく、マイクロソフトが必要と認めた人にだけ日本語音声データのCD-ROMを配布するんだって。

もちろん、みんなのTwitterのつぶやきもしっかり読んでくれましたよ。(笑)

裸眼だとそんな状態なので、コンタクトレンズをはずす前に必要最低限のことをやるようにしたんですが、それでも追いつかなくて、フロから上がってからまたコンタクトレンズを付けたり。

なんというか、「物がある」「人がいる」「そこに道がある」のは分かるんですが、「物に書いてある字」が読めなかったり、「そこにいる人」が誰か分からなかったりどんな表情をしているのかも分からなかったり、という状態でした。



当初、10日ぐらいと言われてたんですが、8日後の18日に眼鏡屋から修理が終わったという電話がかかってきました。

これでやっと眼鏡が復活しました。
ま、コンタクトレンズも悪くはないんだけどね。

なんか、切れた(折れた、割れた?)ところが溶接されてます。



みなさん目は大切にしましょう。(←説得力なし)

ついでなので、先日のJINSにもう1回行き、予備の眼鏡も作ることにしました。

|

« ボジョレーヌーボー解禁、そして、、、 | トップページ | 石川県出張 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162619/56145270

この記事へのトラックバック一覧です: 眼鏡復活:

« ボジョレーヌーボー解禁、そして、、、 | トップページ | 石川県出張 »