« アフィコラ的おみくじエンカウント最終日 | トップページ | NEO 01/17 »

2013年1月16日 (水曜日)

新システム・アフィリア・コラボレーションズ!

1月16日より、アフィリア・コラボレーションズ!のシステムが変更になりました。



まず、入口が1Fになりました。
ここは学食アフィリアキッチンズだった頃と同じですね。
ただし、椅子等はありませんので、混雑時には立ったまま待つことになりそうです。
空気椅子をする必要はありません。(笑)

後輩(店員)から「お2階のご利用でよろしいですか?」と聞かれるので、「はい」と答えましょう。
ちなみに、「1Fのご利用」のみ、は、多分できません。

店内では、まず、喫煙席・禁煙席を伝えます。
ただし、マスターの場合は・・・・・おっとこれ以上は。(汗)

その後、後輩が階段の手前まで引率してくれます。
この時にベルを渡されます。



2Fに上がった時点で、渡されたベルを鳴らします。
ここは学食アフィリアキッチンズと同じですが、ベルは「階段を上がったところにある」のではなく「自分で持って行く」のです。

そして、ベルは席と紐付いているので、完全指定席です。
親しい友人の隣に座りたい、という希望は完全無視です。
実は、1Fでは先輩(客)に渡す前のベルが、座席マップ上に置かれています。
つまり座席管理もベルで行っているのです。



最初の1時間のチャージ料は以前と同じです。
延長時のチャージ料も以前と同じです。

が、10分前コールがありません。
つまり自動延長で、時間は自己管理です。
六本木のアフィリアスターズと同じ、で、意味が通じる人が多そうですね。
そして、その気になれば連続でオープンラストもできそうですね。

必要なドリンクオーダー数も以前と同じです。
延長N回(0も含む)する場合には、N+1のドリンクオーダーが必要です。
しかし、会計時に必要なドリンクオーダー数に満たない場合は、不足しているドリンクオーダー数×500円払わなければいけません。

伝票も店員が管理するのではなく、客席に置かれます。
単位調整に便利ですね。(笑)

後輩に用事がある場合(オーダー時、会計時など)は、ベルを鳴らして後輩を呼びましょう。
もう、「心の中で召喚呪文を唱える」必要がないんですね。



帰りは、後輩と一緒に店長先生の机(レジ)まで行くのではなく、階段の手前まで一緒に行きます。
そこから先は、自分でベルと伝票を店長先生の机まで持って行きます。

会計は、基本的には、以前と同じですが、そこでベルを回収されます。

ちなみに、「出ま入りま」はできません。
再度入店する場合でも、自分の荷物は持っていきましょう。



と、ここまでが一連の流れです。

不明点があれば後輩に聞きましょう。(他力本願)



そして、これがそのベルです。
Photo
席番が書かれているのが分かるかと思います。

せっかくなので、今までオーダーしたことの無いメニューもオーダーしてみました。

・ひとくちあげもちデザート(チョコ)
Photo_2
 チョコソースか、キャラメルソースかが選べます。

後輩プロフィール第3弾も継続中です。
もらえるメニューも、後輩オリジナルカクテル以外にかなり増えてます。

現時点での成果。(敬称略)

・アイフィ ×2
・ルウ ×2
・シキ ×1

え・・・・っと、どれがもらえるかはランダムです。(汗)

|

« アフィコラ的おみくじエンカウント最終日 | トップページ | NEO 01/17 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162619/56556422

この記事へのトラックバック一覧です: 新システム・アフィリア・コラボレーションズ!:

« アフィコラ的おみくじエンカウント最終日 | トップページ | NEO 01/17 »