« レオンエンカウント←→勘違い系CDJ 10周年 | トップページ | アフィリア大阪店6周年エンカウント »

2013年6月16日 (日曜日)

PC(2台目)改造と、きゅーぶと、レオンエンカウント2日目

午前中から家の2台目PCのセットアップ。

Windows Home Server 2011を入れてるんですが、そいつの起動ドライブをSAS(Serial Attached SCSI)のHDDにしようと思いましてね。
先日入手した、High PointのRocket RAID2640x1と、Seagateの300GBのSAS HDDと。

SASインターフェース(Rocket RAID2640x1)が、PCI Express x1なのは、マザーボードにPCI Express x1しかないからです。(厳密にはx16はビデオカードが使用済みなので。)

そこ以外は、基本的に「余りパーツの有効活用」なので、SCSIのDVD-RAMドライブが2台(4.7GB、2.6GB)と、SCSIのCD-Rドライブが、Adaptec SCSI 29320A-R(Ultra320 SCSIインターフェース)に接続されています。(伏線その1)

で、AcronisのDisk Directorで元のC:ドライブの内容をディスクコピーしようとした時に問題は起こった。
CD-ROMから起動しないといけないのに、CD-ROMから起動できない。
よく見ると、BIOS起動時にRocket RAID2640x1の方は表示が出てくるものの、29320A-Rの方は表示も出ないしショートカット([Ctrl]+[A])も効かない。

しかし、Rocket RAID2640x1をはずすと、29320A-Rの方は正常にBIOS認識される。
とりあえずその状態で、BIOSの設定をいろいろ試してみようと思い、Host RAIDをEnabledにしてみた。(伏線その2)

そしたら、今度は29320A-RがHome Server 2011上で正常動作しない。
結局、29320A-RのHost RAIDをDisabledにし、USB接続のDVDドライブを出してきてそれで起動させた。

結論。
High PointのRocket RAID2640x1

Adaptec SCSI CARD 29320A-R
を両方挿すと、
Adaptec SCSI CARD 29320A-RのBIOSが強制的に無効にされる。


いや、それが分かってからはすこぶる順調でしたよ。
その後は無事、SASの300GB HDDが起動ドライブ(C:ドライブ)になりました。



その後、家で遅い昼食の後、日本橋へ。
まずは、アフィリア・コラボレーションズ!
ただし、16日のレオンエンカウントは17:00からなので、通常のアフィコラをマッタリと。


次に、久しぶりにきゅーぶへ。
そしてこれまた久しぶりに、通常のテキサスホールデムを。
さすがにブランクがありすぎて勘が鈍ってたか。(それ以前に俺は元々弱いんだが。(汗))

やがてSit and Goが始まるということで、ページワンに移動。
そしてちょうどいい時間になったので、またアフィコラへ。



アフィリア・コラボレーションズ!では、レオンエンカウント2日目の真っ最中でした。

最終的な成果としては、

男子イラスト:レオン、シン、カオル
L判写真:紅莉栖、るか
(全て敬称略)

でした。

|

« レオンエンカウント←→勘違い系CDJ 10周年 | トップページ | アフィリア大阪店6周年エンカウント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162619/57608634

この記事へのトラックバック一覧です: PC(2台目)改造と、きゅーぶと、レオンエンカウント2日目:

« レオンエンカウント←→勘違い系CDJ 10周年 | トップページ | アフィリア大阪店6周年エンカウント »