« NEO 01/08 | トップページ | NEO 01/15 »

2015年1月10日 (土曜日)

ビデオカード交換

先日注文してたGeForce GTX 750 Ti KalmX (2048MB GDDR5) NE5X75T00941-1073H [PCIExp 2GB]が、届いてました。
ということで、入替開始。

「シャットダウン」したら、どういうワケか再起動してしまい、ミラーリングの検証が開始された。(これがまた異常に重い処理なのです。)
仕方がないので、検証は強制終了。(強制終了できる状態になるまでが長いのです。)



PCのフタを開け、旧ビデオカードの様子を見てみると、2個あるファンのうち、1個しか回ってない。
取り外してからファンを手で回してみると、回ってた方は簡単に回すことができたが、回ってなかった方は手で回しても重いというか、何か引っかかってるような感じ。

原因は、ファンの故障により十分な冷却ができなかったことによる熱暴走かな。

もう一つ、ケースファンの電源が抜けてて、ケースファン自体が機能してなかったという笑い話も。(笑)



そうこうするうちに、BIOSレベルで起動できなくなった。
BIOSレベルで起動中の途中段階で止まるのです。
いやぁ、焦りましたね。

外付けUSB接続のものを含め、ありとあらゆる周辺機器を外していってもダメ。
マザーボードに7セグ(正式名称「Dr. Debug」)があり、止まった時点での表示は「A3」
「A3」の意味は「IDE Enable」

もしや、と思ってIDEのDVDドライブを外してみたら起動した。
原因は、IDE接続のDVDドライブの電源が外れていたため、でした。



さて、BIOSレベルの問題も突破したし、新ビデオカードを装着し、Windowsを起動・・・・・しようとしたらシステムが見つからないエラー。

原因は、ハードディスクの物理台数が2台に増え(というか外していた状態から元に戻したので)、増えた後の起動できない方のドライブが「起動ドライブ」設定になっていたため。

約3ヶ月前に遭遇していた問題と同じですね。
BIOSの起動順序を修正し、解決。



そして、ドライバインストールも完了。(念のため「クリーンインストール」で。)

補助電源が不要っていいね。

結局、交換作業に、最初から最後まで約4時間かかりました。



使用してみた感想など。

今回、GeForce GTX560Ti → GeForce GTX750Tiになったわけだが、体感的には全然遅くなった感がないです。

そして、ドラクエ10を2垢プレイしてみましたが、本体の側面が熱くなりません。
(前のビデオカードだと「大丈夫か?」と思うぐらい熱かった。)

|

« NEO 01/08 | トップページ | NEO 01/15 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162619/60950104

この記事へのトラックバック一覧です: ビデオカード交換:

« NEO 01/08 | トップページ | NEO 01/15 »