« SPモードメールからドコモメールへのメールデータ移行 | トップページ | ThunderbirdでGmailをやり取りできない »

2015年2月11日 (水曜日)

OneDriveのファイルが先祖返りした時に、その直前のものを履歴から取り出す

タイトルの通りです。
例えば、昨日の夜、編集してマイクロソフトのOneDriveに保存したはずなのに、今日開いてみるとそれがなかったことになっている、などという場合の対応法です。

1.ブラウザから自分のOneDriveを開きます。
下記URLからログインしましょう。
https://onedrive.live.com/

2.OneDrive上に作成したフォルダ・ファイルがブラウザ上に表示されますので、目的のファイルを右クリックしましょう。

3.右クリックメニューから「バージョン履歴」を選択します。

4.ブラウザウィンドウ左側に「以前のバージョン」が表示されますので、目的の日時のファイルを選択します。
日時は、UTC(協定世界時)で表示されているので注意。
日本国内では、UTC+9時間。

5.これで、以前のファイルをとりあえず見ることができます。
あとは、復元なり、ダウンロードなり好きにしましょう。(笑)

ただし、自分はExcelのファイルでしか試してません。
他の種類のファイルの場合は分かりません。(ぉ

|

« SPモードメールからドコモメールへのメールデータ移行 | トップページ | ThunderbirdでGmailをやり取りできない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162619/61119435

この記事へのトラックバック一覧です: OneDriveのファイルが先祖返りした時に、その直前のものを履歴から取り出す:

« SPモードメールからドコモメールへのメールデータ移行 | トップページ | ThunderbirdでGmailをやり取りできない »