« ○○○は北へ | トップページ | 大阪帰還 »

2015年9月13日 (日曜日)

北の国から

前日に引き続き、北海道です。

今日はオプショナルツアーの日です。
まずはツアーバスで小樽・余市方面まで移動します。

最初に余市。
ニッカウヰスキーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

17

(いや、来たのは俺で、余市蒸留所は最初からそこにあったワケだが。(笑))

ウィスキーの製造工程などを見学。
と言っても、どっちかというと置いてある設備を見学、と言った方が正しいかな。

えっと、飛び越えても、ハンマーで壊したりしても得点にはなりません。
そして、最後に超大型のゴリラがいたりもしません。(笑)
あと、半キャラずらししてジャンプする場所もありません。(さらに笑)
そもそも下が鉄骨ではありません。(ぉ

18

そして最後は飲み放題です。
かつて1,000円でウィスキー(というかアルコール)飲み放題の所があったとかそんな昔話はどうでもいいです。(ぉ

19

でも、その後のツアーバスの移動時間の都合で3杯しか飲めなかった。
(アップルワイン×1+竹鶴×1+スーパーニッカ×1)
せっかく買ったおつまみ(ウィスキー甘納豆)も流し込むハメに。(少し苦笑)

余市を後にして小樽市内に移動します。

まずは食事。
小樽運河食堂です。

ここは、なんとバイキングです。

・・・・・結果、2ラウンド+デザート。
俺も弱くなったもんだ。(胃袋的な意味で)

その後は小樽市内を散策です。
まずは、JR小樽駅へ・・・・・いや、そこに向かう途中、旧 手宮線跡を撮影。

20_2

そして、JR小樽駅。

21

JR小樽駅からは、まず金融資料館へ。
日本銀行 旧 小樽支店です。

なかでも一番の目玉はこれでしょう。

一億円です。(注意:本物ではありません)

22_2

え~
ということは、6億円とは、つまりこれ6個分なワケで。(汗)

金融資料館を出てからは小樽の土産物を売っている一帯を歩く。

メロン食べ比べというとても豪華なセットがあったので、それを食べ比べてみた。

23

チルノ…(⑨的な意味でw)

24

ルタオ本店と、その向かいのルタオ・ショコラ。

25
26

ちなみに、「ルタオ」の名前の語源は・・・・・いや、やめとこう。(汗)

こんなものまで。

27
28

最近、刀剣乱舞とかいうゲームが・・・・・いや、俺はあまり詳しくないからこの辺でやめとく。(笑)

ツアーバスの時間が来たので、小樽市内から出発。
札幌市内へ。

大通公園沿いをバスに乗ったまま走り、時計台の前も通過。
(前日に撮影したので、この日は写真なしです。)

そして、テレビ塔の展望台まで強制連行されます。
(こちらも前日に撮影したので、この日は写真なしです。)

テレビ塔の展望台で解散可能といことで、そこでツアーから外れて自由行動開始です。

しかし、観光地がクローズする時間は早い。
そこから、大倉山公園(ジャンプスキー場)に行くのは断念し、クラーク博士で有名な羊ヶ丘展望台へ。

BOØWY'S BE AMBITIOUS!(違)

29

札幌雪まつり資料館とラベンダー畑があるのですが、この時期にはやはりラベンダーはありませんでした。

30

再び札幌市内へ。

ここで路面電車全線乗り鉄を決行。
ただ、両端の西4丁目駅(地下鉄大通駅の近く)とすすきの駅はループ化工事中で、仮設ホームになってました。

ということで、公共の交通機関乗り換え無しで大通からすすきのまで約42分かけて移動しました。
(普通に歩いても10分程度で移動できる距離なんですが。)

夕食は、一人ジンギスカン。
入った店はカウンター席で一人ジンギスカンができるような仕組みになってました。
8単位・・・・じゃなくて、16EXPぐらいかかったけど、、、、ま、いいか。(汗)

夕食後はホテルに帰りました。
本当は宿泊したホテルのすぐ近くにZEPP SAPPOROがあり、そこで開催されてたフルーツバスケットというイベントにアフィリア・サーガが出演してて、それを見に行くというのもあったのですが。(汗)

こうして2日目は終了しました。

|

« ○○○は北へ | トップページ | 大阪帰還 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162619/62288297

この記事へのトラックバック一覧です: 北の国から:

« ○○○は北へ | トップページ | 大阪帰還 »