« NEO 06/09 | トップページ | NEO 06/16 »

2016年6月15日 (水曜日)

Windows10再インストール(タワーPC編)

7月24日に、Windows10への無償アップグレードが終わるということで、今のうちにやっておこうとWindows10の再インストールを実施。
開始したのは、2016/06/05 21:30頃からです。

うちのハードディスクは3TBのハードディスクをミラーリングしているのですが、

・ディスク1の前半1.5TBとディスク2の前半1.5TBをミラーリング → ボリューム1
・ディスク1の後半1.5TBとディスク2の後半1.5TBをミラーリング → ボリューム2

という特殊の構成にしています。
いや、GPTのハードディスクはシステムボリュームに使えない(起動できない)という噂を聞いていたものでね。

そして、ミラーリングの片方をバックアップにしようと思ったのが、最初の間違いでした。
このディスクの切り方は、このディスクアレイコントローラー独自の切り方で、RAIDを組む場合にだけ使える切り方なので、ミラーリングを解除したら、後ろ側のボリュームが無くなった。(唖然)

いや、直前にバックアップを取ったからデータが完全に消えたわけじゃないんだけどね。

ただ、これにより、頼みの綱は直前に取ったバックアップだけになってしまったので、一度、バックアップをどこかに復元しておこうと思い、急遽、3TBのハードディスクを追加購入。

これ以降の操作は、その復元が成功後に実施することにした。


しかし、サイズがデカすぎた。
なんせ、3TBですよ。
何をするにも(例えば、そのドライブの全データコピーなど)ただひたすら時間がかかりました。

復元の正常確認後、GPTに変換して改めてミラーリングを設定し直し、インストール開始。
3TBのGPTのハードディスクでもシステムボリュームに使える、ということを我が身を以て証明しました。(何

しかし、また別の問題が発生しました。

なんと起動中に固まるのです。
タイトル画面のようなところ、グルグル回るアニメーション(Windows10使ってる人には分かるはず)の3回転目ぐらいでいきなりフリーズ。
最初は、何回か再起動すれば正常に復帰していたが、そのうち何回やってもフリーズするようになった。

ということで、「Windowsを初期状態に戻す」
その時点までにインストールしたアプリケーション(の設定)が消えたけど、そのまま続けてハマる時間の方がもったいない。

ある時点までは順調だったが、その後、また何回再起動してもフリーズという状態に陥った。
試しにセーフモードで起動したら、起動できた。
その後、何もせず普通に再起動したらなんと正常に起動できた。(原因不明)

・・・・起動時の[F8]を有効に(「bootmenupolicy」を「Legacy」に)しておいて良かった。

その後は、起動時のフリーズの恐怖に怯えながらも(言い過ぎw)、何とかアプリケーションのインストールを続けてます。
ただ、ドラクエ10のアップデートは約4時間かかりました。(笑)



さて、次はノートPCだ。(ぇ

|

« NEO 06/09 | トップページ | NEO 06/16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162619/63792310

この記事へのトラックバック一覧です: Windows10再インストール(タワーPC編):

« NEO 06/09 | トップページ | NEO 06/16 »