« 2017年8月 | トップページ

2017年9月14日 (木曜日)

Garden Bar 09/14

仕事が一段落したので、早めに会社を出て、いきなりステーキで夕食。
最近は、ワイルドステーキしか食ってないような(汗)

その後、漫画喫茶で時間調整。
ドラクエ10起動して、週課の試練の門やろうと思ったら、敵登場時にいきなり落ちた。
もう1回起動して、同じようにやってみたら、やっぱり同じタイミング、敵登場時に落ちた。
試しに、別アカウントで、普段パスしているやまたのおろち&鬼棍蔵に挑戦してみたら、敵登場時に落ちなかったばかりか、なんとクリアできてしまった。(自分戦士(片手剣)、サポは旅芸人(棍)+スーパースター(扇)+僧侶で、自分はひたすらやいばくだき&たいあたり連打)
元のアカウントで、別のボスに挑んでみたが、やっぱり登場時に落ちた。
PCを再起動してみたら、なんとブルースクリーンになった。その後、もう1回再起動で復帰したものの、やっぱり落ちまくりでゲームにならない。
別のアカウントの試練の門を進めようとしたら、登場時には落ちなかったものの、戦闘中に落ちた。

漫画喫茶の会計時にそのことを言ったら、笑いながら「ほとんどのパソコンがそうですよ。」と言われました。(実話)
やってくれるぜ、サイバoク西心斎橋。(一応、伏せ字)

と、前置きの方が長いのはいつものことです。(ぉぃ

時間になったのでGarden Barに向かう。
ミーハーユーロタイムは3次ぐらいの盛り上がり系あり、超新曲ありでした。
新曲はもう、お立ち台の方々だけが頼りです。

テクノタイムは、あまり聞いたことのない曲が多かったかな。(最近来てないから?)
ま、人それぞれ得手不得手があるということで。(謎)

そう言えば、とても楽しそうに踊っている方がいて、こっちもなんか楽しくなってきました。(笑)

22:54頃帰りました。
お疲れ様でした。

10月14日は、DOMINOとLOLITAが来ますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日曜日)

高野山

昼飯は「そうだ! 精進料理食いに行こう」のノリで、高野山へ。
まずは、橋本駅まで急行で移動。
橋本駅では、例の(?)赤備え列車が待ち構えておりました。
01_2

極楽橋駅から高野山ケーブルに乗り換えです。
高野山ケーブルでは運良く最前の席をGET。
02_2
ちょうど、上りと下りのケーブルカーがすれ違うところです。

株主優待乗車証のおかげで、運賃は高野山ケーブルも含めタダ同然です。
(私が株主だとは言ってない。)
今回は、特急も乗ってません。

高野山駅からはバス乗車が必須なのですが、だいぶ前に買ったスルッと関西(磁気カード)が結構な残額で残ってたので、結局、移動時の現金の支払いはゼロ。

昼食は、和風レストラン丸万の精進定食。
03
結構な待ち人数だったのですが、多人数の団体が多かったらしく、1名様の自分はすぐに席に通されました。

さて、これで目的は達成したが、このまま帰るのはもったいない(意外に短時間で終わったし)ということで、金剛峯寺を観ることにした。

04

05

06

ちなみに、内部に展示している屏風などは撮影・スケッチ禁止です。

帰りは、ケーブルカーは最前席が確保できませんでしたが、橋本駅までの電車は2000系のクロスシートでした。(撮影忘れたw)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土曜日)

シンBDエンカウント

9月9日は、アフィリア・エゴイストの、シン・X(クロス)・バレンシア君のバースデーエンカウントでした。
今や、大阪ではただ一人となった男装後輩です。

夕方から、アフィリア・エゴイストに向かいます。

・とろたまやきにくぷれーと
01

・タランチュラブルー(テキーラ)
02
 微妙に青いのが特徴です。

あれ、ベーg… おっと、誰か来たようだw

約1時間で出ました。
シン・X・バレンシア君、誕生日おめでとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金曜日)

Visual Studio 2010で「LNK1168 書き込みモードで'<ファイル名>'を開けません」

Visual Studio 2010で開発をしていて、最初は正常にビルドして実行できる。
しかし、少しソースを修正して、再度ビルドしようとすると、タイトルのようなエラーが出る。

他にも、以下の症状が発生する。

・エクスプローラーで直接削除することはできるが、「最新の情報に更新」を実行すると復活する。(つまり、削除したように見えているだけで、本当は削除できていない。)
・コマンドプロンプトからdelコマンドで削除しようとすると「アクセスが拒否されました」
・アクセス権の問題と考え、所有者を表示しようとしても「現在の所有者を表示できません」
・Process Explorerからファイルハンドルを所有しているプログラムを調べると「System」

そのまま長時間放置すると、なぜか正常にビルドできるようになる。

こんな時は、「Application Experience」サービスが「無効」になっている可能性が高いので、「手動」に変更する。

「Application Experience」サービスとはプログラムの互換性に関する処理をするサービスで、本来は、何らかのアプリケーション実行時にSystemがそのサービスが起動する。
しかし、そのサービスが「無効」になっていると、当然Systemはそれを起動できない。できないので、できるまで60秒間アプリケーションのファイルハンドルを確保したまま待ち続ける。
つまり、Systemが「60秒間アプリケーションのファイルハンドルを確保したまま待ち続ける 」ため、上記の症状が発生するのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ