2011年7月17日 (日曜日)

KARAOKE (≠ UunderGround(笑))

友人達とものすごく久々にカラオケに行きました。

実に、約3.5年ぶりです。
前回カラオケをやったのが、2008年1月13日。
http://xsh842.cocolog-nifty.com/factor_b/2008/01/rave_communicat_2712.html
しかも、クラブイベント中に突発的にやることになったとか。

K.U.G.(Karaoke UnderGround)だけで考えると、2007年1月8日以来の約4.5年ぶりです。
http://xsh842.cocolog-nifty.com/factor_b/2007/01/kug_central_03.html

久しぶりに楽しい時間を過ごしました。
ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました、そして、お疲れ様でした。

しかし、問題は自分。

いやぁ、あそこまで声が出なくなってるとは。(苦笑)
なんというか、

  • 純粋に高音が出ない。
  • 肺活量が低下。
  • 持久力が低下。

いろいろ目標が見えてきたような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木曜日)

K.U.G. Lv17

実は、このカラオケアンダーグラウンド、第1回から数えてもう5年になるんですね。

そんなK.U.Gですが、今回は、最初から「レッツゴー!陰陽師」、しかも振り付き。(爆)

個人的には、今回初めて涼宮ハルヒ「God knows」に初挑戦。ええ、前日にある人が歌っていて初めて聞いた歌で、朝、某動画で復習しただけなんですけどね。(笑)
周りの人に助けてもらって何とか歌いきりました。ご協力ありがとうございました。
ただ、おジャ魔女どれみのあの曲の振りを忘れてたのが、残念でした。(謎)

ラスト2、トリ前はもはや恒例となった「X」。
オマエら最高でした。

そして、最後はなんど、最初と同じ「レッツゴー!陰陽師」、しかも振り付きで。(爆)
店員ドン引きですが、何か?(笑)

そしてそんなカラオケの風景を映像で紹介します。

Mixer PC Stand

どうですか? カラオケらしい風景でしょう??(Y/y)_

(Special Thanks to じゅでage様)

これでつなぐ物がビデオデッキだったらかつてのXカラオケ再来です。
(ま、実際X-JAPANの曲は歌ってるんだけど。)

今回、カオスパッドが初登場し、その効果を「はじめてのチュウ」で実証しました。(爆)

.

そんなこんなでK.U.G.も終了し、夕食のためMagic Spiceへ移動。

俺はビーフ+ウィンナーソーセージトッピングで、涅槃(辛さレベル4)を選択。
いやぁ~、この辛さ、ヤバいです、ヤバすぎます。
何とか完食しましたが、いったいどれだけの汗が流れたことやら。(笑)
次は極楽(辛さレベル5)に挑戦だ。(ぉ

夕食後、JR難波駅で解散・・・・・しようとしたところで、てるぴさんから連絡が。
急遽、難波に戻りてるぴさんと合流することに。
とはいえ、GWのさなか、夜の21時過ぎなのにあり得ないぐらいの混雑ぶりだったため、結局どこにも行かずに解散。

その後、俺は夜のクラブ活動(笑)をするために、NEOへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火曜日)

大丈夫かKUG

エ~~ックス!! 感~じ~てみろ

http://www.asahi.com/life/update/0219/010.html

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月曜日)

K.U.G. Central 03

実は、ちょっと前から風邪をひいていたにも関らず、K.U.G.に参加。
しかも、睡眠時間は電車に乗ってた間だけ。

大丈夫か、俺?(苦笑)

会場となるカラオケボックスの部屋に入る。

座敷キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!

ま、個人的には座敷も嫌いではないんですが。

マイクスタンドがあるのをいいことに、ハッピー★マテリアルでパラパラを、CHALA HEAD-CHALAでテクパラをやろうとしたものの、振りを一部、度忘れしてダメダメでした、俺。

詳細なレポートは別の所(爆)にアップされるはずなのでここでは省略します。

ラストから2曲目、400bpmの曲だったので、400bpmでヘドバンしておきました。
(試しにやってみたら、本当にできるとは思わなかった。(汗))

ラストはやはりX-JAPANのX
いつもありがとうございます。

終わってから、本当は震燃壊新年会だったんだけど、俺は今回用事があったので、パスしました。
ああ・・・・震燃壊新年会、逝き行きたかった。

続きを読む "K.U.G. Central 03"

| | コメント (0) | トラックバック (0)